AEON FLUX.jpg原題:AEON FLUX
製作国:アメリカ
製作年:2005年
公開情報:劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月:2006/03/11
上映時間:93分
ジャンル:SF/アクション
おすすめ度:★★★☆☆

《解説・コメント》
「モンスター」でアカデミー主演女優賞を獲得したシャーリーズ・セロンがセクシーな女戦士に扮したSFアクション。韓国出身クリエイター、ピーター・チョンの人気TVアニメを基に「ガールファイト」のカリン・クサマ監督で実写映画化。

作品自体は、短いながらも詰め込み要素は無く、かなりまとまったストーリーとアクションで楽しむことができました。

興味深く鑑賞したのは、欧米作品によくある和洋折衷もどきの住居や既存の建造物をうまく演出活用していたようです。やはり監督が日系の方だったからでしょう。

見どころというか、やはりシャーリーズ・セロンさんの美しさを存分に堪能できことだけでもけっこう満足ですね。やはり元モデルだけあってスタイル抜群にいいし、動きも綺麗だし、全く不満は感じませんでした。

「モンスター」とは対極的な美しさは、彼女のファンなら堪らないでしょう!

今世紀最大の美女と言っても過言ではないでしょう!ただ、私は金髪のセロンさんのほうが好きですがね!映画全般に漂う和のテイストに合わせて黒髪にしたのかもしれませんね。(残念)


応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


《キャスト》
出演:
シャーリーズ・セロン/イーオン・フラックス
マートン・ソーカス/トレバー・グッドチャイルド
ジョニー・リー・ミラー/オーレン・グッドチャイルド
アメリア・ワーナー/ユーナ・フラックス
ソフィー・オコネドー/シサンドラ
フランシス・マクドーマンド/ハンドラー
ピート・ポスルスウェイト/キーパー

《スタッフ》
監督:カリン・クサマ   
製作:デヴィッド・ゲイル   
製作総指揮:トム・ローゼンバーグ
脚本:フィル・ヘイ
キャラクター原案:ピーター・チョン   
撮影:スチュアート・ドライバーグ
音楽:グレーム・レヴェル


《あらすじ》
西暦2011年、人類は新種のウィルスにより99%が死滅、科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンのおかげでなんとかぎりぎりのところで全 滅を免れた。

生き残った500万人は汚染された外界から隔てられた都市ブレーニャで安全かつ平和な生活を送るようになる。しかし西暦2415年、トレバー の子孫と科学者で構成された政府は秩序維持の名の下に圧政を敷いていた。

そんな政府に強い疑いを抱く反政府組織“モニカン”は、最強戦士イーオン・フラッ クスに君主暗殺を命じ、政府の中枢である要塞へと送り込むのだった…。<allcinema>

平均点:4.71 / 10点

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ