disclosure.jpg原題:DISCLOSURE
製作国:アメリカ
製作年:1994年
公開情報:劇場公開(WB)
初公開年月:1995/02/25
上映時間:128分
ジャンル:サスペンス
おすすめ度:★★★☆☆
 

《解説・コメント》
公開当時は、逆セクハラで話題を呼んだマイケル・クライトン原作のサスペンス映画。出演はマイケル・ダグラス、デミ・ムーア、ドナルド・サザーランド。

危険な情事(1987)でも、家庭を大切にするマイケルさんが、またまた女性関係できわどい立場に立たされる危なっかしい作品でしたね。

確かにデミさんとのセクハラのシーンは迫力満点でどきどきしました。あんなナイスバディーの女性に迫られたら、普通はイチコロですね。まあストーリー上の流れであり、主人公トムが陰謀に巻き込まれる因果関係を示したのでしょう。決して社会派ドラマではありませんよ。

まあ、作品の見せ場であり、おまけのような気もします。実際はハイテク企業の社内の権力争いを描いた作品だと感じます。 ただ、巨悪な陰謀の話にしては、ストーリー展開がいまひとつで、ツメの甘さを感じました。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ   

《キャスト》
出演:
マイケル・ダグラス
デミ・ムーア
ドナルド・サザーランド
キャロライン・グッドオール
デニス・ミラー
ロマ・マフィア
ディラン・ベイカー
ニコラス・サドラー
ローズマリー・フォーサイス

《スタッフ》
監督:バリー・レヴィンソン
製作:バリー・レヴィンソン、マイケル・クライトン
原作:マイケル・クライトン
脚本:ポール・アタナシオ
撮影:アンソニー・ピアース=ロバーツ
音楽:エンニオ・モリコーネ

《あらすじ》
昇進を見送られ、別会社との合併問題で困惑していたトムの元に新任の女上司が配属されてくる。その上司は10年前、激しく愛し合った元恋人だった。ある日、彼女の誘惑を拒否したのをきっかけに、巨大な陰謀の影に気づき始めた彼のもとに、差出人不明のダイレクトメールが送られて来た……。<allcinema>

 
デミさんとのセクハラのシーンは迫力満点ということで
平均点:6.00 / 10点


ディスクロージャー」は、
今なら期間限定にて無料でご覧になれます!
⇒詳しくはHuluで今すぐチェック! 
〈注〉Hulu配信スケジュールの関係により既に配信を終了している場合は、何卒ご容赦ください。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ