mickl.jpg原題:MICHAEL
製作国:アメリカ
製作年:1996年
公開情報:劇場公開(日本ヘラルド)
初公開年月:1997/05/17
上映時間:106分
ジャンル:コメディ/ファンタジー
おすすめ度:★★★★☆


《解説・コメント》
「めぐり逢えたら」で大人のラブストーリーを描いたノーラ・エフロンのファンタジックコメディ。

「パルプ・フィクション」復活し、ギャング役を好演したジョン・トラボルタが一転、風変わりな天使に挑戦する。
記者役は、アンディ・マクダウェルとアカデミー賞俳優ウィリアム・ハート。

ジョン・トラボルタが天使?! ちょっと度肝を抜かれましたね!今でも想像を絶する!

今までのトラボルタさんイメージが、強かったせいか最初はどうも受け入れられない感がありました。
しかし、見ていくうちに納得するんです。これが!

彼のナチュラルな雰囲気に関心したのと、同時に彼の演技力の凄さを感じ、これぞエンターテイナーだなって!

また、作品全体に流れるゆやかな感じも功を奏したのでしょう。とても心地よい作品です。

マイケルと一夜を過ごしたウエイトレスが、夜明けのモーテルから帰ろうとするときの、バックに流れるウィリー・ネルソンの「what's a wonderful world」の心地よさには、何か心がふわっとして気持良さが伝わってきます。

納得いかないところも若干気になりますが、周りの共演者たちの演技もよかったし、何か幸せにしてくれる映画だと思います。

Something Happy??でした。是非御覧になってください!

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



《キャスト》
出演:
ジョン・トラヴォルタ    
アンディ・マクダウェル    
ウィリアム・ハート    
ボブ・ホスキンス    
ロバート・パストレッリ    
ジーン・ステイプルトン    
テリー・ガー

《スタッフ》
監督:ノーラ・エフロン
製作:ショーン・ダニエル
製作総指揮:デリア・エフロン
脚本:ノーラ・エフロン
撮影:ジョン・リンドレー
音楽:ランディ・ニューマン

《あらすじ》
シ カゴのタブロイド記者フランクに、冗談のような投書が届いた。マイケルという天使が家にいるから、ぜひ会いに来て欲しいというのだ。

天使ネタはクリスマスに最高だと、オーナーのモルトはフランクに天使を連れて来るよう命じる。彼は記者のヒューイ、ヒューイの飼い犬スパーキー、それに新人女性記者のドロ シーを連れてアイオワへ。

そこで三人は、下品なジョークを口にする、くわえ煙草の太った男を目にした。だが彼の背中には立派な翼があって……。<allcinema>

トラボルタさんに乾杯!と言うことで、
平均点:7.00 / 10点


「マイケル/ジョン・トラヴォルタ」は、今なら期間限定にて無料でご覧になれます! 
⇒詳しくはHuluで今すぐチェック!


〈注〉Hulu配信スケジュールの関係により既に配信を終了している場合は、何卒ご容赦ください。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ