9月29日に逝去された作家・山崎豊子さんをしのび、山崎さんの代表作のひとつであり
山本薩夫監督の名作「白い巨塔」が、BSプレミアムで放送されます。
 ↓
山崎豊子さんをしのんで「白い巨塔」~プレミアムシネマ~
2013年10月7日(月)  13時00分~15時33分

shiroikyoto03.jpg白い巨塔
製作国:日本
製作年:1966年
初公開年月:1966/10/15
ジャンル:サスペンス/ドラマ
おすすめ度:★★★★★




《解説・コメント》
山崎豊子の同名小説を、橋本忍が脚色し山本薩夫が監督。主役の田宮二郎はこの作品で人気を得、後にテレビシリーズでも同じ役を演じた。

映画ということで仕方のないことですが、時間が限られているということと、原作が完結する前に制作が開始されたため、ラストは映画オリジナルとなっている。

ことから、続編小説部分が描かれていないのは、やはり物足りないような気がします。

そしてやはり古さという点からは、否めませんが、それぞれの役柄はやはり迫力があり凄いです。

主演の田宮二郎さんの冷酷なまでのその役柄と演技はやはり違い!それに格好言い!私にとっていまだにおもしろい佳作ですね。

応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


《キャスト》
出演:
田宮二郎    
小川真由美    
東野英治郎    
滝沢修    
船越英二    
田村高廣

《スタッフ》
監督:山本薩夫    
製作:永田雅一    
原作:山崎豊子    
脚本:橋本忍    
撮影:宗川信夫    
美術:間野重雄    
音楽:池野成    

《あらすじ》
浪速大学医学部の東教授が来年退官となるため、そのポスト争いが水面下で激化していた。東の教え子である財前五郎は最有力候補と言われていた が、傲慢な態度ゆえ東教授に疎まれており、様々な工作を進めていた。

ある日、同期の里見から頼まれ、財前は胃癌患者の手術を執刀する。術後に患者は苦しむ が、選挙戦に忙しい財前はその原因を探ろうとせず、患者は間もなく亡くなってしまう。

財前は選挙戦を勝ち抜き晴れて教授となるが、そんな矢先、死亡した患 者の遺族が財前と病院を相手取り、医療訴訟を起こした。<allcinema>

お見逃しになった方へ、楽天市場で探して見ました。
 ↓